iPhoneの豆知識について

iPhoneのロック画面に出てくる緊急ボタンは、事故や事件などの緊急事態に直面したときに持ち主以外の人がロックを解除することが出来るボタンです。


簡単に警察や消防、救急や海外の緊急通報用の電話番号にも連絡することが出来ます。

持ち主が事故や事件に巻き込まれたときに周りの人が通報することが出来たり、緊急事態にもすぐに対応することが出来ます。

iPhone7の発売日の専門技術を身につけましょう。

カバンやポケットにiPhoneを入れておいて、気が付いたらアイコンが震えているという現象があります。

これはいらないアプリを削除したり位置を移動することが出来る機能で、自由にアイコンをカスタムすることが出来るものです。
アイコンに表示されたバツの部分をクリックすれば、そのアプリを削除することが出来ます。


プルプルと震えた状態で移動すれば、自分が好きな位置に移動させることが可能です。


移動させるだけでなくジャンルごとにフォルダにまとめることもでき、SNSアプリだけなど一つのジャンルをまとめておくことが出来ます。


ちなみに震えを止める場合には、もう一度アイコンをクリックすれば収まります。



iPhoneでスクリーンショットを撮ることができ、表示出来る画面を画像としてその場で保存することが出来ます。

本体の上にあるスリープボタンとホームボタンを同時に押すと、スクリーンショットを撮ることが出来ます。

保存した画像はPNG形式で保存され、写真のアプリ内に保存されています。



他の写真と同様に、メールで画像を送ることも可能です。